ゆうわなのカブクワ日記

2018年9月から飼育・ブリードを始めました。このブログを通じてカブトムシ・クワガタの魅力や自分流の産卵方法や育成方法を発信していければなぁと考えています。

コーカサスオオカブト 2回目のマット交換&体重測定

んにちは! ゆうわなです。

 

今年一発目のカブクワ記事はコーカサスオオカブトのマット交換。

孵化から半年が経過してのマット交換ですが、順調に成長しているのでしょうか?

 

第一陣(11月交換)

我が家には現在、コーカサスの幼虫が9頭いますがいくつかのケースで線虫が大量発生したため、特に酷かったオス3頭・メス1頭の計4頭のマットを交換しました。

 

オス3頭の画像はありませんが、それぞれ

36g→68g(+32g

33g→66g(+33g)

36g→66g(+30g)

孵化から5ヶ月でこの体重だったので、かなり期待をしていた幼虫たちでした。

 

というのも、1ヶ月後に第二陣の交換に合わせて再度測ってみたところ、全く体重が増えていなかったからです。

現在もそれほど成長している様子はなく、かなり期待薄です(^_^;)

 

続いてメス。

2ヶ月前はメスの中では一番大きく、36gあった個体です。

こちらも期待の幼虫でしたが・・・f:id:youwanna-beetles:20200106122606j:image

36g→38g(+2g)

 

2ヶ月で増加したのはたったの2g。

さらに黒点病を患ってしまったようです。

黒点病にかかったから体重が増えなかったのでしょうか?f:id:youwanna-beetles:20200106233150j:image

 

第二陣(12月交換)

第一陣のマット交換を行ってから1ヶ月後に残り5頭のマットを交換。

ついでに、雌雄のはっきりしていなかった幼虫たちの判別もしました。

f:id:youwanna-beetles:20200106221058j:plain

35g→59g(+24g)

f:id:youwanna-beetles:20200106221101j:plain

27g→60g(+33g)

 

まずはオスから。

1月前に交換した幼虫たちより成長は遅いですが、順調に成長している方だと思います。

雌雄についても、この時期で60gオーバーならオスの幼虫と判断してもいいでしょう。

 

f:id:youwanna-beetles:20200106221108j:plain

29g→71g(+42g)

 

この中で最も大きかった71gの個体。

前に体重測定をしたときは29gだったので、3ヶ月で40g以上体重が増加しました!

この個体も前回は雌雄の分からなかった幼虫の1頭ですが、この体重と体重の伸び率からしてオスであることは間違いなさそうです。

 

さらに、私が飼育している幼虫で孵化から半年で70gを突破したのはこの幼虫のみ。

次の交換で100g越えも目指せる我が家で一番期待している幼虫です(^ω^)

 

続いてメス。

f:id:youwanna-beetles:20200106221050j:plain

28g→35g(+7g)

f:id:youwanna-beetles:20200106221054j:plain

35g→51g(+16g)

 

どちらも前回の交換時にメスと判別した個体です。

51gの個体は特に問題なく成長しているみたいですが、問題は35gだった個体。

どうやらこいつも黒点病にかかっているみたいなんですよねぇ・・・

 

幼虫が黒点病にかかってしまうと、体の水分を奪われて最後にはミイラ化して死んでしまうといわれています。

致死率が高く、かかってしまえばほぼ確実に死に至る病気ですが、この2頭の幼虫は現在もまだ生きていますし、黒点病にかかっても羽化したというデータもあるので、羽化できる可能性はかなり低いと思いますが希望は捨てずに飼育を続けていこうと思います。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m 

TwitterYouTubeで活動をしていますのでよければフォロー&登録をお願いします

Twitter→https://twitter.com/YouwannaCH35

YouTube→ゆうわなch - YouTube

 

ブログランキングにも参加しているので、

下記をクリックしていただけると中の人が喜びます(>ω<)

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村