ゆうわなのカブクワ日記

2018年9月から飼育・ブリードを始めました。このブログを通じてカブトムシ・クワガタの魅力や自分流の産卵方法や育成方法を発信していければなぁと考えています。

マルスゾウカブト 3回目のマット交換

んにちは!ゆうわなです。

 

6月の下旬に交換をしてから3か月が経過し、マットがなくなってきたので体重測定とマット交換を行いました。

さすがはゾウカブトというべきでしょうか。前回のように体重倍増!・・・とまではいきませんでしたがかなりの成長を見せてくれました。

 

前回のマット交換↓ 

www.youwanna-beetles.work

 

飼育容器

今回のマット交換までは、2300ccのクリアボトルを使って飼育をしていました。

f:id:youwanna-beetles:20191012142649j:plain

 

飼育しているとよく思いますが、ボトルの外から幼虫を見るとそれほど大きくない幼虫もやけに大きく見えますね。

実際に掘り出してみるとそれほど大きくなくてがっかりすることが多々あります(笑)

 

f:id:youwanna-beetles:20191012151827j:plain

 

ちなみに、ふるいがけをしてみるとこのくらいのサイズのフンがゴロゴロ出てきます。

こっちは大きいんですけどね・・・

 

体重測定

ボトルから掘り出して体重測定をした結果がこちら

今回は2匹だけなのですぐに終わりました(*´ω`*)

f:id:youwanna-beetles:20191012143233p:plain

f:id:youwanna-beetles:20191012143241p:plain

1匹目・・・58g→80g(+22g)

2匹目・・・65g→97g(+32g) 

 

今回のマット交換の時点で孵化から約8ヵ月が経ちましたが、まさか100gに迫るほどに成長している個体がいるとは思わなかったので驚きです。

 

それともう一つ驚いたことが。

f:id:youwanna-beetles:20190616123252p:plain

この個体は、孵化から約8ヵ月が経ったヘラクレスの幼虫。

比べてみてもらえるとわかりますが、同じ孵化から8ヵ月でもマルスのほうはまだかなり白いです。

 

つまり、これからもまだまだ大きくなる可能性を秘めているということ。

孵化からこれだけ経ってもまだ黄色くなっていない上、あと1年も成長する余地があることを考えると、蛹化前の時点でどれほどのサイズの幼虫が出てくるのか楽しみです(^ω^)

 

新しいマットへ移動

体重測定したのでマット替え。

ケースも2300ccボトルから4.2Lのパンケースにサイズアップです!

f:id:youwanna-beetles:20191012151701p:plain

 

マルスは大きくなっても130mmくらいなので羽化までこのパンケースで飼育するつもりですが、こうしてみると結構窮屈に思えますね(^_^;)

これからの成長によっては中サイズのプラケに移動するかもしれません。

 

さいごに

今回はマルスゾウカブトのマット交換を行いました。

短い期間で大きくなってくれるのを確認できるとやはりうれしいです(^_^)

 

今回97gだった方の個体はオスで確定でしょう。次回のマット交換でもっともっと大きくなって出てくることに期待ですv(^ ^)v

一方で80gだった個体はメスの可能性が出てきました。

私は両方ともオスだと思っていましたが、今回の体重測定で体重に差が開いていることを考えるとメスなのかなぁ~とも思います。

マルスの幼虫はこの2頭しかいないのでオスメスに分かれてくれれば願ったり叶ったりですけどね(*´▽`*)

 

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

TwitterYouTubeブログランキングに参加していますので、

フォロー&登録をしていただけると中の人が喜びます(>ω<)

https://twitter.com/YouwannaCH35

ゆうわなch - YouTube

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村