ゆうわなのカブクワ日記

2018年9月から飼育・ブリードを始めました。このブログを通じてカブトムシ・クワガタの魅力や自分流の産卵方法や育成方法を発信していければなぁと考えています。

やっぱり大きい! ヘラクレスのマット交換~オス編~

んにちは!ゆうわなです。

 

ヘラクレスオオカブトのオスのマット交換を行いました!

この他にも幼虫の飼育はしていますが、やっぱりヘラクレスのオスのマット交換が一番楽わくわくしますね。

 

前回のマット交換時には惜しくも100gを超える幼虫は出てきませんでした。

あれから約3ヶ月。どのくらい成長したのか楽しみです😆

順調に大きく育っているでしょうか?

それとも・・・?

 

掘り出し&体重測定

まずは幼虫を取り出していきます。

オスはパンケ飼育のためケースをひっくり返すだけで幼虫が出てくるので、ボトルで飼育している幼虫を掘り出すときのようなスプーンで幼虫を傷つけたりする心配がないのが楽でいいですね( ^∀^)

続けて体重測定。

f:id:youwanna-beetles:20190919170444p:plain

f:id:youwanna-beetles:20190919170508p:plain

f:id:youwanna-beetles:20190919170517p:plain

1匹目・・・89g→103g(+14g)

2匹目・・・95g→109g(+14g)

3匹目・・・97g→106g(+9g)

孵化してから約11ヶ月。ようやく3匹とも100gの大台を突破できました!

 

しかし体色はかなり黄色くなり、体重の伸びも前回のマット交換時と比べるとかなり緩やかになってきました。まだ体重が増えることに期待してマットは新鮮なものに交換しましたが、これ以上の爆発的な伸びは期待できないかな?

あとはどれだけ体重の減少を抑えて蛹にさせることができるかの勝負になりそうです。

 

今回のマット交換は孵化してから約1年のタイミングで行いました。

ヘラクレスオオカブトのオスの幼虫期間は15ヶ月~2年くらいとされています。

3ヶ月後におそらく最後になるであろうマット交換を行う予定ですが、もしかしたらそのときにはすでに蛹になった個体を拝むことができるかもしれませんね。

 

さいごに

今回はヘラクレスオオカブトのオスのマット交換を行いましたが、3頭すべてが100gを突破することができました。

半年で100gに乗せるブリーダーさんもいますし、孵化後約1年でのこの体重はぶっちゃけヘラクレス全体で見れば中の下程度の大きさではありますが、カブクワ飼育を始めてまだ1年ほどの自分からしてみれば非常に嬉しいことです。

 

とはいってもこれでゴールというわけではありません。

ここから体重が減って100gを割るかもしれないし、何よりもこの幼虫たちを購入した際に立てた「130mmオーバーの完品個体を羽化させる」という目標を達成することがゴールだと思っています。

もちろん大きさを出すためには重さも必要ですが、100g突破に満足せず3頭の幼虫すべてをツノ曲がりや羽パカなどなく完品で羽化させられるように頑張りたいと思います。

 

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

TwitterYouTubeブログランキングに参加していますので、

フォロー&登録をしていただけると中の人が喜びます(>ω<)

https://twitter.com/YouwannaCH35

 

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

ゆうわなch - YouTube