ゆうわなのカブクワ日記

2018年9月飼育開始!初心者が試行錯誤しながらカブクワ飼育・ブリードをしていくブログです。

今年最後の増種! ○○○ゾウカブト

んにちは!ゆうわなです。

 

今日(12/23)は横浜でkuwataフェスティバルがあったみたいです。

私も行こうと思っていたのですが、今日の夕方にTwitterを見るまでは開催日が明日(12/24)だと勘違いしていたため参加はできずorz

即売イベント参加は来年までお預けです。

 

気を取り直して、先日購入した新しい生体を紹介します。増種第4弾です!

f:id:youwanna-beetles:20181223010833j:plain

おそらく今年最後の増種です。何を買ったかもう上に書いてありますが、開封していきます!

 

          ・

 

          ・

 

          ・

 

f:id:youwanna-beetles:20181223011120j:plain

Megasoma mars

 

 産地:ペルー・イキトス

大きさ:♀70mmUP

 累代:CBF1

 

今回お迎えしたのはマルスゾウカブト(♀単品)です。

 

マルスゾウカブトは、メガソマ(ゾウカブト)属の無毛種に分類されるカブトムシであり、同じ無毛種のアクティオンゾウカブトや有毛種のエレファスゾウカブトなどと並んで人気のある種類です。

 

また、アクティオンなどの大型ゾウカブトは幼虫期間が2年半~4年と非常に長いのに対し、マルスやエレファスは1年半~2年と「ゾウカブトの中では」短いという点からも飼いやすい種であると思います。

 

私は毛のないツルツルの外骨格の方が好みだし、アクティオンにはないツヤがあること、胸角がトゲのようにまっすぐ伸びるという点などからマルスゾウカブトを購入しました。

 

 

初めて外国産カブトをお迎えしましたが、最初に思ったのが「太い!」でした。

f:id:youwanna-beetles:20181223180549j:plain

この画像ではわかりにくいかもですが、なんていうか迫力が違います。

うちにはこれよりも体長の大きいクワガタはいますが、それが二回りくらい小さく見えるほどの迫力です。

 

それと、とにかく力が強いです!クワガタのメスはおろかオスとも比べものになりません。あとフセツとケイセツが痛い。刺さる。

 

 

それと今回の♀単品購入について。

 

今回購入したメスは新成虫ではなく、既に交尾・産卵を済ませて標本用として格安で出品されている個体でした。

カブトムシなどは一度交尾をしてしまえばもう交尾をしなくても有精卵を産むことができるため、もしかしたらまだ産んでくれるかも?という期待をこめて購入しました。

 

既に前飼育者様が採卵した卵からの孵化を確認しているので、産卵セットに投入すればまだ有精卵を産んでくれる可能性は高いです。

 

と、いうわけでセットを組んで投入しました。

f:id:youwanna-beetles:20181223183718j:plain

産卵セットに投入してから思いました。とにかくゼリーの食べる量がスゴい!

1日1個のペースで減っていきます。

大型カブトを飼っている人からしたら「なに当然なこと言ってるんだ」といわれそうですが、今まで飼ってきたクワガタたちはゼリー半分で3日は持っていたので新鮮です。

 

ただ、活発に産卵活動をしているからたくさんゼリーを食べる必要がある。と考えればゼリーの消費量もそれほど気になりません。

 

たくさん食べてたくさん産んでもらいたいですね^^

 

ブログランキングに参加しています!

↓をクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

 

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m